empty

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#455保養2007.02.06
ようつべでデジ絵の文法というのを見てました
久し振りに絵の勉強してるなって気がする

まあ中学時代は好き勝手に俺の胸の辺りまである板に絵の具を使って風景を描いてたなぁ
俺の手元にはそう言う作品はもう一枚として残っていない
風景って言うか絵の具を使った作品で紙以外に描いた作品は一つだけ家にあったりするがな
まあこれは二次創作で文化祭の前に作品数を増やそうと家に持って帰ってまで描いた奴
背景を何度もやり直したなぁ
アクリル絵の具で描かなきゃイケナイのに俺の使い方が荒い所為で手元になくてポスターカラーとコピックで仕上げたっけな
今となっては良い想い出だ
あの頃は自分の作品に集中してればそれで俺の空間があったから部活が楽しくてしょうがなかった
まあ、元々社交的ではなく一人の時間を大切にする性格だからしょうがないっちゃしょうがないが
今も今で部活は楽しいと思うけどね

今、俺は人物よりも風景に興味がある
出来ることなら引退した美術部へ行って作品をいくつも作りたいぐらいだ
勿論風景の
ネオカラーって言う絵の具を何種類も混ぜて独特の色を作る
乾いてしまうと色を混ぜることが出来ないので乾かない間に上へ上へと色を重ねグラデーションを作る
俺は俺の独特のタッチで俺らしい作品を作るらしいので人の作品の背景を半強制的に手伝うと周りの部員によく怒られたものだ
こういうときが部活の時間で一番楽しかった。
絵と向き合う時間というか自分自身と向き合う時間というか

俺はネオカラーで木の板に描く作品を作るのを好んでいた為、引退した今では紙の上で絵を描いてるのが実に物足りない
それに描く時間も無くなっているので今の俺にはそう言った意味で自分と向き合う時間というのは殆ど無い

で、話を戻そう
limitを運営してたときからずっとデジタルで描く絵には興味があった
実を言うと、limitの前からずっと興味はあった
でも俺はスキャナとかペンタブとか家になかったのでしなかった
まあ世の中にはマウスで描いている方も居られるのでこれはマウスで練習を重ねなかった俺が悪いんだが
ともかく、そんなかんじでずるずる来た訳なんだが改めてデジタルで描く絵の講座とか見てみると面白いなとか思ってしまう自分が居る
まあ今、絵を描きたいかと聞かれるとそれは実に微妙な訳なんだが

今は写真に興味を持ってる俺だが加工にはとても興味がある
そう言うのも学べるし、今は絵を描いてないが興味は今でも変わらない
凄く為になる上にもう一度絵を描こうと志したとき、デジ絵の描き方として盗める技も豊富にあったので参考にしたいとか思っていたり

デジ絵の文法#8-1
デジ絵の文法#8-2
デジ絵の文法#8-3

因みに上のは全て線に関する作成方法

一つ一つの作品を凄いと思う
これも人を感動させることが出来る一つの手法であるから俺は学びながら見ることが出来たと思う
スポンサーサイト
二次元 | CM(0) |  | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 
Photo by MIZUTAMA | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。